7月の休診日は

2日(火)

9日(火)

15日(祝)16日(火)

23日(火)

30日(火)

 

です。17日、18日は院長不在です。獣医師は在勤しておりますので通常通りの診察を行っておりますが、院長診察をご希望の方は日程の調整をお願いいたします。

梅雨入りし連日どんより空で雨の日が続いております。九州地方を中心とした豪雨により被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。もうしばらくすると梅雨が明け、昨年と同じ感じであれば毎日真夏のような暑さが到来します。気温が上がると路面温度も上がり、わんちゃんの足裏パットにやけどを負ってしまうことがございます。黒いアスファルトの路面温度は、気温よりもかなり高くなることがあり、真夏の炎天下だとアスファルトの温度がなんと60度近いこともあります。わんちゃんの足裏は人間よりも熱に強く出来ておりますが、さすがに60度近いところをずっと歩いていると、やけどでパットの皮がずるっとむけてしまう場合があります。足裏に痛みを示したり、歩き方がおかしい場合は足裏をチェックしてみてください。

熱中症も多発する季節になっておりますので、バンダナやえりまきに保冷剤を仕込んだり、ペットカートの中には凍らせたペットボトルで冷やしたり、体温上昇を防ぐ方法を色々と試してみてください。洋菓子店で買うスイーツについてくる保冷剤が結構使えますね。

猫ちゃんはワンちゃんに比べ暑さに弱くはないので、ワンちゃんほど神経質にならなくとも良いのですが、それでも熱中症になるケースもございます。エアコンを稼働させない場合は風の通り道を作っていただき、扇風機等で空気を動かすのが良いかと思います。

ノミやマダニの被害も劇的に増えてくる時期ですので、かゆみが出てくるようであればご来院くださいませ。ノミやマダニは人にも寄生し、吸血します。今は色々なお薬で効果的な駆虫、予防ができます。ご不明点はスタッフまでお気軽にお問い合わせくださいませ。